おもちゃ

投稿者: | 2017-12-17 11:26

早めのクリスマスプレゼントとして、安物のスマートウォッチをもらった。自分からのリクエストの機種。

ところが、使用アプリは時計の画面でQRコードから飛べと言うけど、中華系言語の羅列で意味が判らないし、インストールして立ち上げたら「アップデートしやがれ(意訳)」と出てくる。

スマホにセキュリティアプリを突っ込んであるせいか、アップデートのダウンロードができない。

英語版の同じアプリを見つけられたので、そっちで設定。

さて使用開始と思ったら、文字盤の表示が変えられないわ(商品説明ではスッキリしたデジタル時計とアナログ風時計が載っていた)、通知は来ない確率が高いわ、もういろいろ。通知が届いたのを見てみると文字化けの羅列。日本語対応してないのは納得済みでリクエストしたけど、せめてマルチバイト文字くらいは頑張ろうよ…

トドメは、最初の中華アプリをインストールしたときに中華系版の何かにシステムまで邪魔されて、USB充電する度にスマホに中華系言語で注意書き出るんですが…読めないし…

なので即返品決定。今日の夕方に集荷予定を入れておいた。

唯一良かったことは、「ちゃんと機能するアイテムだったら」こういうものがあると便利。

なので、無事に返品処理ができたところで、懲りずに次を買ってみる。その時は自分名義で購入したほうが、何かあったときに楽なんだろうねぇ。
via Zapier

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です