Markdown

投稿者: | 2017-08-03 19:10

Markdownなる方法でMarkdownの記事を書いてみる。
今まではリッチテキストで楽々に書いていたのだが、ところによってはHTMLで手入れしたりしてた。

しかし、GitHub SiteGitHubな記事(ややこしい)やTumblrの記事を書いたりしていると、かなり楽ということが判明。
慣れたらこっちのほうがいいかも。

ただ、Tumblrに日本語で投稿するのは、途中の表示とかが変になる。変換のタイミングかな、文節がダブる。
ここのテーマだとMarkdownのこの投稿だけフォントが違ったり。
どうやら今回だけにしたほうが良さげ。

次からは、リッチテキストで書いておいて、細かい修正はマークダウンという使い分けかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です