TumblrとCloudFlare

投稿者: | 2017-05-12 17:32

K’s wikiに書いてたけど、もしかしたらこっちに書いたほうが幸せなのかもと思い、重複になるけど残しておく。詳細はTumblr | K’s wikiにて。(詳細はTumblr Start – K’s websiteにて)

Tumblrは独自ドメインに移行するとSSL化できない、それはBloggerとかにもあった、よくある話。

問題なのはCloudFlareを利用している場合。サポート外らしく、認識させるため”DNS and HTTP proxy(CDN)“(オレンジ色の雲アイコン)ではなく、”DNS only”(グレーの雲アイコン)にしないといけないらしい。

 

しかし、いろいろやってみるとHTTPS化できた…っぽい? こんな感じ。

image

  1. CloudFlareでDNS登録。前述のとおり”DNS only”(グレーの雲)にする
  2. Tumblrで独自ドメインを設定。ドメインのテストに時間がかかる
  3. 登録ができたらCloudFlare側で”DNS and HTTP proxy(CDN)”(オレンジの雲)に設定
  4. 同じくCloudFlare側にてPage Rulesを設定

実はこのブログでは「保護された通信」になっていて鍵マークがついているのですが、テスト用に使っていたサブドメインにはついてないのですよ。

違いは「『SSLなう!』でdbs-01の方法にて証明書を所得し、TXTレコードを残したまま」くらいです。証明書の置き場所が分からないので、取得したのみです。

※2017/05/13追記・こねくり回したけど、Page Rulesの設定は”Automatic HTTPS Rewrites : On”だけを設定したら大丈夫なようです。

以上、どうでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です